クレジットカード現金化の相場と真実

クレジットカード現金化の相場と真実

クレジットカード現金化の相場を知っておくことはとても大切なポイント

クレジットカード現金化の換金率について知っていますか?
クレジットカード現金化を利用する際に換金率という言葉を目にするでしょうが、この換金率は何なのかを知っているでしょうか?

▼ 目次

換金率の計算方法

クレジットカード現金化における換金率とは、利用金額に対してどの程度の現金を手にすることが可能になるのかという数字です。
一般的に現金化業者では○%と表記していて、利用金額×換金率という式で計算した数字が実際に手に入る金額になります。
例えば、10万円の利用金額で換金率が85%なら、手に入る金額は10万円×85%で85,000円ということです。

クレジットカード現金化の方法には、キャッシュバック式や商品買取式など様々ありますが換金率のシステムに関してはどこも同じと言えます。
その為、換金率が高ければ高いほど利用者にとって得な取引になるので、クレジットカード現金化を利用する際には意識しなければならないのが換金率です。
ただし、実際の換金率ではなくて誇大広告としてあり得ない数字を提示している現金化業者も少なくないもので、業者によってはホームページで換金率96%以上といった提示がされているケースもあります。

これはあくまで高い換金率を先に提示して利用者の集客をするためのもので、提示している換金率表の%で利用できることはなくほとんどないのです。
実は、記載されている換金率で取引するには、利用回数100回以上や利用金額数百万円以上などといった厳しい条件があったり、様々な手数料が引かれたりして実際の換金率は低くなります。
また、クレジットカード現金化業者が悪質な業者だった場合には、さらに様々なことが提示されて換金率が50〜60%になってしまう可能性もあるのです。

換金率の相場

実際の換金率の相場はどの程度の数字なのか?
利用者を集客するために提示される誇大広告や詐欺などの被害に遭遇しないためには、クレジットカード現金化の換金率の相場を知っておくことが大切になります。
その理由は、換金率の相場を知っておくことにより、業者が提示している換金率が怪しいということに気づけるようになるからです。
また相場を知っておくことで悪徳業者が異様に高い換金率を提示されたとしても、騙されずに済むようになれます。

では、クレジットカード現金化の換金率の相場はどの程度なのかというと、1万円〜10万円の利用金額で75%〜78%程度で、利用額が10万円〜20万円なら換金率は78%〜82%程度です。
クレジットカード現金化をする際に数百万円も利用するケースは少なくて、一般的には10万円から20万円程度の現金化サービスを利用するでしょうから、この相場を知っておくと大丈夫と言えます。
また、これ以上の換金率になると現金化業者の利益が厳しくなるので、優良店を探したとしても85%以上の換金率で現金化してくれるところはないと認識していると良いです。

ちなみに高額な利用金額の相場としては、20万円〜50万円なら82%〜88%程度、50万円〜100万円では88%〜90%、100万円以上は90%〜92%程度と言えます。
それから、提示されている換金率がキャンペーンによる数字というケースもあるので、通常時の換金率についても確かめておくことも必要です。
そうすることで次回利用する時にも安心して使用することができる優良店なのかを確認できます。

悪徳業者の誇大広告には注意を

クレジットカード現金化業者により換金率に違いはありますが、一般的な業者であれば20万円の利用金額で85%程度の換金率が相場になっているのです。
ですから、現金化をしようと考える場合には、相場をひとつの目安として換金率をチェックして優良店なのか悪質な業者なのかをしっかりと見極めることをおすすめします。

稀なケースですが20万円の利用なら換金率93%でも大丈夫ですよと、電話で誘ってくるクレジットカード現金化業者も存在しているのです。
もし、そのような誘いがあった時には、ラッキーと考えますか、怪しいと疑いますか、この判断を間違ってしまうと先にも紹介しましたが酷い目にあってしまうこともあります。
一般的な相場より極端に高い換金率では現金化業者の利益は無くなりますし、実際にそうした取引をすれば赤字となってしまうのです。
ボランティアで現金化をしている業者は存在しないので、利益の無い商売をすることはありえないことを認識しておきましょう。

クレジットカード現金化業者の中には悪質な業者も存在しているので、そのような業者の利用を避けて優良店を見つけ出すことが最大の課題と言えるのです。
ただ、そのためには時間と手間をかけて知識を学ばなければならないので、利用する人にとってはできないというのが実情と言えます。
しかし、そのような時であっても換金率の相場をひとつの参考にすることで、現金化業者を判断するひとつの目安にすることができますし、悪質な業者に騙されるリスクを大幅に激減させられるのです。
クレジットカード現金化を利用する時には、換金率の相場を意識して賢く活用することをおすすめします。